ANAカードの年会費は?リボ払いでもお得になるカードはどれ?

ANAカードの発行会社は三井住友カード、JCB、JCB・東京地下鉄、シティカードジャパン(ダイナースクラブ)、アメリカン・エキスプレスがあります。
これらの中でリボ払いでメリットがあるのは三井住友カードです。
三井住友カードの「マイ・ペイすリボ」に登録して年1回ANAカードを使ってショッピングをすれば次年度の年会費が割引になります。
一般カードやワイドカードでの割引は975円(家族会員は525円)、PASMOやSuicaなどの交通カードでは1,249円(家族会員は525円)、ワイドゴールドカードでは何と!3,500円(家族会員は1,500円)の割引(いずれも税抜き価格)になります。
マイ・ペイすリボに加えてWEB明細書サービスを利用すると、更に年会費が安くなります。