三井住友ゴールドカードの保険にはどんなものが付いている?

三井住友カードには、利用者が海外旅行でケガや病気になった際に適用される「海外旅行傷害保険」が付帯しています。
対象となるカードは三井住友カードのゴールド、プライムゴールド、ヤングゴールド、エグゼクティブ、クラッシックA、アミティエ、クラッシックカードの本会員とその家族会員です。
中でもゴールドカードとプライムゴールドカードは一番高いグレードなので、補償額も最高ランクです。
傷害死亡・後遺障害の場合、ゴールド、プライムゴールドは保険金額が最高5,000万円、エグゼクティブ、クラッシックAは3,000万円、アミティエ、クラッシックは最高2,000万円です。
傷害や疾病の治療費については、ゴールド、プライムゴールドはそれぞれ300万円、エグゼクティブ、クラッシックAとアミティエ、クラッシックはそれぞれ100万円ずつとなっています。